弘宝日記 2005年2月
2月28日(土)晴れ
 今日は押水町の最後の日である。明日から合併により「宝達志水町」になる。何でも主要な課は旧志雄町庁舎におかれるらしい。まぁ住民票ぐらいしか用事もないし、どうでもいいか。でも名前が変わるのはやっぱり寂しい。さようなら押水町(ToT)/~~~
2月27日(日)雪
 新しいDVD-Rを近くのホームセンターから買ってきたところ、なぜか作動しない。よく見てみると新規格「DVD-R8倍速記録対応」となっており、「一部のDVD-R/RWドライブでは対応フォームウェアの更新が必要です」と書いてあった。以前に使っていたDVD-Rのパッケージを見てみると「4倍速記録対応」となっていた。ということは、8倍速記録は使えないのであろう。でも昨年の4月に買ったばかりのパソコンなのにもう使えないの?これって何だか変じゃない?(ーー;)
2月26日(土)雪
 久しぶりに画像処理の仕事があった。やっぱり楽しい。自分にあっているのであろうか。処理後お客さんに見せたところ「修正の後がまったく分からない」と感動していただいた。もしかして才能ある?これから、デジカメの普及に伴い、銀鉛フィルムがだんだんとなくなり、記念写真と画像処理がメインになっていくのであろう。少し寂しい気もするが、最近のプリンターもきれいになったし仕方ないか(・o・)
2月25日(金)雨
 「仮面ライダーアマゾン」のDVDをレンタルしてきた。なつかしくて面白い。弘彦も大喜び。最近、寝る前にDVDを見るということが習慣になってしまった。なぜかというと妻がいつも韓国のDVDを借りてくるレンタルビデオ店の抽選に大当たりしてDVDプレイヤーを手に入れてしまったからである。さっそくテレビデオに接続し、ベッドの横にセッティングしてしまった。これでビデオもDVDもバッチリ両方見れてしまうのであった。それまでは寝る前に必ず本を読んでから寝ていたのが、DVDになってしまった。こんなのでよいのだろうか?ところで「仮面ライダーアマゾン」血が出すぎ(@_@)
2月24日(木)曇り
 ブルーベリーでちょっとした問題が発生し、植え替えることになった。植え替えの候補地として上田出のMさんから借りている休耕田にしようと思い。現地をあらためて見に行ってきた。場所としては、そんなに悪くはないのだが、見ているうちに、なんとなく気が重くなってきた。植えるだけならよいのだが、植え替えとなると倍の労力がかかる。やめようかな〜。落ち込む1日であった。(-_-)
2月23日(水)雨
 夕方、父が変な紙を持ってきて、このピンクの線の内側に名前を書けという。紙をよく見てみると「宗祖親鸞聖人七百五十回遠忌・真宗本廟両堂等御修復記念瓦記名用紙」と書いてあった。父の話では、この用紙に書いた名前が、瓦に転写され、その瓦で本願寺の屋根の修復をするということらしい。早速、父と私と弘彦が各自で記入。弘彦もなんとか自分で記入することができたが、どうも「に」という文字が苦手らしく、何回も練習してから書いていた。その後その用紙をよく見てみると、隅のほうに「1万円以上の一般懇志をご進納された方・・・」と書いてある。じいちゃん支払いよろしく。(#^.^#)
2月22日(火)雪
 最近ちょっと体調が悪い。実は先日の京都から帰ってきてからずーっと調子が悪い。スポーツクラブへ行っても、いつもの半分ぐらいの運動量で気分が悪くなってくる。風邪ならばいいのだが、なんだか違うような気がする。体がだるい。このぶんではもうすぐ始まる農作業に支障が出そうである。そういえば確定申告もまだだった。気が重いが今週中に済ませておこう。なんだか春が近づき、そわそわしてしまう今日この頃であるが、テンションは下がりっぱなしなのである。
2月21日(月)雪
 弘彦の風邪がぶりかえしたらしく、気持ちが悪いということで保育所を休む。よほどひどいらしく、すぐさまベッドへ戻って寝ていた。昨日の「ルネスかなざわ」でのプールがいけなかったかな。流れるプールで外へ出たときものすごく寒かったからなぁ。ベッドの中の弘彦に何か食べたいものがあるかと聞くと、ブルーベリーと答えた。ブルーベリーヨーグルトでもいいとのことであったので、妻に作ってもらったところお代わりして食べたそうである。そのせいか午後4時ごろにはほとんど回復し元気になったようであった。ブルーベリーのパワーおそるべし。
2月20日(日)曇りのち雪
 「フォートスタジオまつい」の義母と妻と弘彦といっしょに学習机とランドセルを買いに金沢へ行った。弘彦は机の機能よりもデスクマットのほうに興味があるらしく、ポケットモンスターのデスクマットが欲しくなったようである。今の学習机は木製であるが、私のはプラスチックのような鉄のようなベージュの机である。その時代はこれがスタンダードだったのであろう。弘彦が買った机のメーカーは「くろがね」であった。偶然にも私と一緒であった。これは何かのおぼしめしか?
2月19日(土)
 押水町野球協会の解散総会があり、その後懇親会が開催された。料理は刺身と鍋と最後に鮨も出てきたが、勘定を見てびっくり。14人ぐらいで14万円ぐらいであった。確かにビールや酎ハイをいっぱい飲んだけど、すこし高いのではないの?その後何軒かはしごして盛り上がり、最後に今年ニューヨークへヤンキースの松井を見に行こう!ということになった。そして私がその段取りをするということになったようである。でも酔った席の話だし、明日になればみんな忘れているだろうし。あんまり気にしないでおこうか。
(+_+)
2月18日(金)
 日誌を統合して弘宝日記にした。以前の日誌を読み返してみると、なんだかつまらないことや、青臭いことを書いていて、ちょっと赤面したくなるような日誌まであった。まあそのときはそんなレベルだったのだなぁと思い、これからも日々精進してがんばろうと決意。でも、日誌をつけていないとそんなことも思い出せないので、やはり日記をつけててよかったなと思う。でもホームページ作るまで日記なんかつけたことなかったのになぁ(*^_^*)
2月17日(木)
 弘彦が風邪をひいたらしく。保育所を早退してきた。そこで「フォートスタジオまつい」の義母が弘彦に食べさせてと言って地元のスーパー「あだち」からブルーベリージャムを買ってきた。このブルーベリージャムは能登の柳田村で作られたものであるが、非常に美味しい。柳田村は、村をあげてブルーベリーの栽培を行っていて、ブルーベリーワインもある。中西農場のブルーベリーはまだ植えたばかりであるが、将来的にジャムやジュース、アイスクリームなどにして販売したいものである。しかし、まだ3年はかかるなぁ。ところで、このジャムを弘彦は15分ぐらいでペロリと平らげてしまった。そんなにブルーべりをーを食べたら、目が良くなりすぎて、アフリカ人のように1キロ先の虫まで見えるようになったらどうする?
2月16日(水)
 昨日の続き。山間地に耕作放棄した田がないか押水町役場のIさんに聞いてみたところ、今の時点ではまだ分からないとのことであった。3月になったらもしかしたら出てくるかもしれないとのこと。そういえば3月から押水町は、お隣の志雄町と合併して宝達志水町になるのであるが、Iさんはそのまま農業関係の仕事をすることになったらしい。Iさん。これかもよろしくお願いします。志雄町には山間地が多いので、耕作放棄しそうな田がいっぱいありそうである。管理だけなら多少遠くてもできるので、Iさん、何かあったら紹介してね
m(_ _)m
2月15日(火)
 平成17年の転作の割り当てがきた。今年は耕作面積の29%を転作しなければならない。転作する田を挙げていったところ、30aとか40aの圃場整備済みの面積が大きな田を転作しなければならなくなった。どうも惜しい。小さな田なら耕作しにくいので転作してもたいしたことないのであるが、せっかく圃場整備までした田を転作しなければならいのはどうかと思う。どこか山間地に耕作放棄した田でもないですかー。管理しますから引き換えに圃場整備した田を耕作させてちょーだい!
2月14日(月)
 バレンタインデーである。昨年までは会社の女の人からも義理チョコをいただいていたのであるが、今年は多分妻だけだろうなぁと思っていたところ、「フォートスタジオまつい」の義母さんから初めてチョコをいただいた。どうもありがとうございます。そして妻からはなんとウィスキーをプレゼントされた。最近あんまり働いていないのにありがとう。明日からまたがんばります。
2月13日(日)
 昨晩飲み過ぎたせいか体調が悪い。京都を10時ごろ出発し、13時過ぎに家へ着いた。考えてみると京都なんて近いですなぁ。家へ着いてみると、弘彦がいない。近所へ遊びに行ったらしい。いつもならゲームをしていて家にいるはずなのに、ちょっとがっかり。結局17時まで帰ってこなかった。久しぶりによく遊んだらしく、ごはんもいっぱい食べていた。やはり子供はこうでなくっちゃ。しかし、なぜか私に対してよそよそしい。いつもなら「お父さんお帰り!」とか言って飛んでくるのに。なんで?土産買ってこなかったから?
2月12日(土)
 大阪へ行き、京都で友人のTと待ち合わせした。Tの案内で焼鳥横丁のようなところへ連れて行かれ、カウンターしかない狭い店で酒を飲んだ。その後、別の店でTの知り合いの北神圭朗氏といっしょに飲むことになった。北神氏は京都選挙区で民主党から国政選挙に出馬したことともある人で、私より1歳年下ながら、すごいオーラを感じさせる人であった。石川県は自民党王国であるが、こんなすばらしい人がいるなら民主党を応援しようかなという気になってしまう。北神さん。応援しています。押水町も、もうすぐ合併して宝達志水町になるが、私も町議会議員選挙に出馬しようかな。そのときは民主党さん公認してね(^_^)v
2月11日(金)
 朝起きてみたら雪であった。もう降らないであろう思っていたのだが甘かった。考えてみたらまだ2月上旬だった。でも子供の頃と比べてみると雪もずいずん少なくなったと思う。雪といえば、よく父が田中角栄氏の日本列島改造論を持ち出して、日本の真ん中の山をなくして風通しを良くすれば日本海側に雪が降らなくなって、除雪費用がいらなくなるということを言っていたことを思い出す。でも本当に山をなくして、冷たい風の通り道を確保すれば日本海側の地域は雪は降らないのである。こういうのを国家百年の計というのであろう。今では地球温暖化のせいか、本当に雪は少なくなったが、私が小学校のときは、1mぐらい積もった雪の中をアノラックを着て歩いて「宝達小学校」まで2キロ近くの道のりを歩いていたことを思い出す。4月から弘彦も小学生。雪は少なくなったが、がんばって小学校行けよ。
2月10日(木)
 この前風邪でダウンしていたNと久しぶりに飲みに行った。Nは金沢市の住宅会社に勤務しているのだが、祭日は休みのため、今日飲みに行くことになったのである。またいつもの志雄町の「はらショッピング」の横にある「まつ食堂」へ行った。ここは、味は、まあまあだし値段も安くお勧め。しかし、いつも客が少ないのが惜しい。その後すぐ近くにあるスナック「BOBO」へ。今日はお客が少ない。前は結構いっぱいだったのに。結局この前、Tと飲みに行ったときと同じパターン。あ、そういえばTに連絡すればよかったなぁ。この前のこともあるし。でも今度高岡行ったらよろしくね。Nも連れて行くから。あ、Nにおごるの忘れてた。
(+_+)
2月9日(水)
 最近スポーツクラブ「ジョイアクロス」に行くのが楽しい。行かなかった日は、なんとなく欲求不満のようになる。もうやみつき状態である。「ジョイアクロス」で何をしているのかといえば、ランニングマシンで18分間走って、8種類のマシンを3セットづつ行い、風呂に入るだけなのである。しかし、これがなかなか楽しく充実感がある。やはり人は、体を動かしたいという欲求があるものなのであろう。気のせいか体力と筋力もついてきたような気がする。これで春からの農作業もバッチリか。そういえば昨年は春先にギックリ腰を起こした苦い経験がある。今年も張り切りすぎて失敗しないように気をつけよう。ちなみにこの「ジョイアクロス」。土・日は超満員で駐車スペースもないほどになるのが唯一の難点か。
2月8日(火)
 先月漬けた大根が食卓に並んでいた。食べてみると少ししょっぱいが、なかなかいける。この大根、大きくなりすぎて、うまく漬からないのではないかと危惧していたのだが、これなら大丈夫そうである。よかったなぁ。妻いわく、これは2つある樽のうち、大きいほうの樽のものであって、小さいほうはもっとしょっぱいらしい。でも食べられるそうである。作るときにお手伝いした弘彦にどうだと聞いてみると、美味しいとのこと。まぁ自分も手伝ったので、まずいとは言えないわなぁ。
2月7日(月)
 先輩のYさんから、沖縄の土産だといってオリオンビールをいただいた。この前に飲んでいたとき、Yさんが今度、沖縄に行くという話になり、それならオリオンビール買ってきてとせがんでいたそうであるが、酔っぱらっていたせいかすっかり忘れていた。でも本当に買ってきていただいてびっくり。すごくうれしい\(^o^)/思わずBIGINの「オジー自慢のオリオンビール」を歌いながら「あり乾杯」と叫びたくなってしまった。この歌は弘彦も得意なので、今晩は一緒に歌いながら乾杯しようか?
2月6日(日)
 お隣のかほく市にあるレンタルビデオ店へ行った。何か面白いものがないかと探していたら、DVDのコーナーに「デビルマン」があったので借りてきた。私が小さいときに流行ったアニメでなので久しぶりに見た。やはり面白い。歌も懐かしい。「あれは誰だ。誰だ。誰だ。あれはデビル。デビルマーン。デビルマーン。裏切り者の名を受けてー・・・」うーんグッド。やはり今のアニメよりも昔のほうが面白い。昔のアニメはじっくり考えると矛盾していることが多いのだが、それを補って余りある面白い話が展開する。今のアニメは、そういった矛盾は少ないのであるが、いまいち展開が面白くない。このDVDには1枚につき7話まで入っていた。弘彦、明日もいっしょに見ような。
2月5日(土)
 富山県の新湊市に住んでいる友人のTと、隣の志雄町へ飲みに行った。本当はもう1人Nも来るはずだったのだが、金曜日に風邪でダウンとのことでリタイヤ。しかし、もう治っているだろうと思いメールしてみたが、返事なし。そのうち酔ってきたので思い切って携帯に電話してみたところ出ない。しばらくしてTが電話してみると奥さんが出て、いま風呂に入っているので、しばらくしたらかけ直すというので待っていたら、電話がかかってきた。電話を代わって声を聞いてみると本当に苦しそうであった。そうとは知らずいろいろちょっかい出して申し訳ない。N君、反省してます。今度おごるね。
2月4日(金)
 カニが来た!10,000円でネットで購入。ズワイガニ5匹、毛ガニ2匹、タラバガニ2匹、タラバガニのメス?2匹の合計11匹も入っていた。このボリュームにびっくり。さて中身はというとこれまた身がぎっしり詰まっていて言うことなし。いやー買って良かった。特にタラバガニは、足を2・3本食べればもうお腹がいっぱいになるほどであった。母や妻からほめられ、これでこの前のリベンジを果たすことができた。父は黙々と食べていてほめてくれなかったが・・・。しかし、家族みんなでこれでもかというくらいカニを食べた。しかしまだ半分以上残っている。明日もカニであろう。へたをすればあさっても?
2月3日(木)
 2月12日(土)に大阪へ行く用事ができたので、滋賀県に住んでいる友人に連絡を取ってみた。忙しそうであったが、何とか都合をつけてくれたらしく、京都で飲むことになった。大阪・京都は久しぶりである。大阪は1年半ぶり、京都は3年ぶりであろうか。特に農業を始めてからは、出張もなくなったので外へ出るのは楽しみである。
 大阪は大好き。大阪弁を聞くだけで何だか元気になってくる。相手から元気をもらうという感じ。京都弁もいい。聞いているだけで、何だかこちらまで上品になってくる感じ。特に女の人は、その言葉だけでみんな綺麗に思えてくるから不思議である。東京は嫌い。今までに良い思い出が無いから。飲み屋でボラれたり、そんなのばっかり(T_T)
2月2日(水)
 風邪が流行っている。最初に弘彦と私、続いて「フォートスタジオまつい」の義母、そして父と順番に風邪をひいた。しかし、妻の勧めで左の「イキビタンドリンク3000」を飲んだところ、全員がたちどころに治ってしまった。名前が少し怪しいが、妻いわく、タウリンが1000ぐらいのはたくさんあるが、3000というのはなかなかないそうで、これが風邪に効くらしい。このドリンクは家の配置薬を持ってくる人から購入したとのことであった。父は風邪から来る歯痛に悩まされていたそうであるが、みるみるうちに治ったそうで妻に感謝していたようである。しかし、このドリンク、3日ぐらいでまたぶり返すという欠点があるのが惜しい。
2月1日(火)
 大雪である。昨日も雪が降ったのだが、昼ごろにはほとんどなくなっていた。しかし、今回はすこしまとまった雪が降るらしく、どうやら来週まで降り続きそうある。外も寒く、こんな日は外出せずに家に閉じこもりたくなってしまう。愛犬ちび太も寒そうであった。だがこの愛犬、コタツの中で丸くなりたがる性格を持ち、家の中ではかならずコタツの中に入れろとせがむ。コタツの中が毛だらけになるので拒否するのだが、なかなかあきらめない。しかたなくコタツの中に入れてやると、10分ぐらい経つと、フーッといいながらコタツから出てきて横になる。たまに「庭駆け回り」もすれば?
2004年7月  8月  9月  10月  11月  12月  2005年1月
コシヒカリ弘宝米の産直 中西農場
能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」を産直しています
〒929−1323 石川県羽咋郡押水町字御舘ロ36番地  中西弘徳
TEL 0767−28−2481   FAX 0767−28−2049
メールアドレス mail@kobomai.com
トップページへ戻る