弘宝日記 2006年6月
バックナンバー 2004年7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2005年1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2006年1月  2月  3月  4月  5月
ブログはこちら
6月30日(金)曇り
 午前中は草刈をしていたのだが、雨が降ってきたのでやむなく中止して家へ帰ってきた。その後雨があがったが、なんだかやる気をなくしてしまい家でのんびり過ごした。たまにはこんなのもいいでしょ。しかし天気予報を見てみると、これからしばらく雨が続きそうなので、仕事ができなくなってしまうかも。やっぱり今日までがんばればよかったかなぁ( ̄□ ̄;)
6月29日(木)曇り
 疲れていたせいか、そんなに飲んでいないはずなのに、朝起きてみるとひどい二日酔い。なおかつものすごい暑さで、草刈をしているとフラフラしてしまった。特に今日は追い討ちをかけるように急斜面の草刈だったため、疲れも倍増してしまった。もしかしてもう夏バテ?こんなことではこれからの猛暑を乗り切ることができない。なにか美味しいものでも食べて元気を回復しなくっちゃ(  ̄▽)b
6月28日(水)曇り
 今日はものすごく暑かった。草刈をしていると汗がポトポトと落ちた。午前中は風が強かったせいかそれほど暑さを感じなかったが、午後からは風が弱くなって蒸し暑くなった。このところ雨が降らない。雨が降ると仕事ができないので、晴れているうちにがんばっておこうと考えているのだが、この分では少しペースを落としても問題なさそうである。今日もがんばりすぎてしまった(@_@)
6月27日(火)晴れ
 朝、父が草刈機を修理に持って行ってくれたところ、どうも刃の穴が中心からずれていて、それが草刈機を振動させるということであった。回転を少なくすれば振動も少なくなると言われたが、いざ草刈を始めてみるとやはり振動がすごい。そのうち右腕がしびれたようになってしまって、草刈を続けるのが困難になってしまった。振動するのは本当に刃のせいかと疑問に思ったが、思い切って刃を替えてみると、なんとウソのように振動がやんだ。それで気分がよくなって、ついつい刈りすぎてしまった。明日は右腕が痛いだろうなぁ(-_-;)
6月26日(月)曇り
 今日も草刈。刃を新しいのに替えて作業開始。しかし、だんだんと草刈機の振動が大きくなってきて、右手に負担がかかるようになってきた。刃が欠けると振動が大きくなるのだが、今回は刃は新品なのでどうも内部の問題なのだろう。父にみせてもやはりわからないというので、明日は修理に出すつもりである。昨年買ったばかりなのにどうしたことだろう。もしかして酷使しすぎ?(+_+)
6月25日(日)晴れ
 「ちび太」が脱走した。日中は温泉へ行き、夕方家へ帰ってくると「ちび太」がいない。多分、父と散歩へ行ったのだろうと思っていたが、その後父が帰ってきても「ちび太」がいない。ひもを付けたままなので、どこかでひもがからまって動けなくなっているのではないかと心配し、車で「ちび太」が行きそうなところを探してみたが見つからない。結局、もう少し様子を見てみようと思い待っていたところ、1時間ぐらいしてようやく帰ってきた。これでほっとひと安心。でもどうやってひもが外れたのだろう。もう少しきつく締めないとね(-_-;)
6月24日(土)晴れ
 午前中は弘彦と買い物に行き、午後からは川土手の草刈をした。ここは先日の河川愛護デーで草刈をしてくれると思っていたのだが、予想に反して刈ってくれなかったため、仕方なく自分で草刈をした。もうずいぶん草が長くなっていて自分の背を超えている草もあった。それに葛葉の蔓が草刈機にまとわりついてきて非常に刈りにくかった。それでもがんばって刈り終えるとスッキリして気持ちが良い。これでカメムシの発生も抑えられ、弘宝米の品質もますます向上だー(*^^)v
6月23日(金)曇り
 花木の畑の雑草を退治しようと除草剤を散布した。花木の付近は除草剤をかけると、誤って花木にかかって枯れてしまう恐れがあるため、鎌を使って手で草を刈った。これがなかなか大変な作業で、途中から嫁さんに手伝ってもらってようやく終えることができた。その後除草剤を散布したが、花木にはかけなかったつもりだが、もしかしてかかっていたらと思うと心配である。何とかうまくいってほしいが、それしても花木でたいそう苦戦していますなぁ( ̄□ ̄;)
6月22日(木)曇り
 予想に反して雨が降らなかったので、嫁さんと2人で花木の畑にマルチをかけた。なにせ初めてのことなので、最初は少しまごついてしまったが、半日もかかってなんとか無事終了することができた?ようである。やはり1人でするより2人で作業をすると何かと楽しい。今度はこのボウボウに生えてきた雑草をなんとかしなければならない。また嫁さんにまた手伝ってもらおう(^o^)丿
6月21日(水)晴れ
 昨日の続き。午前中は鍬で土を均し、午後からはそこをさらにトラクターで均してきれいにした。これでなんとか畑らしく?なってきたような感じである。明日は雨のようなので、今日のうちにできることはやってしまおうと思い、頑張ってしまったので、家に帰ってきてからは体力も気力も使い果たしてしまっていた。明日は骨休めで温泉でも行ってこようかなぁ(+_+)
6月20日(火)晴れ
 花木を植えたところに溝をようやく掘ってもらったので、畑をきれいにしようと作業にとりかかった。溝を掘って出た土をそのまま盛り上げてあったので、鍬で平らに均すというとてもハードな作業のため、2時間ぐらいで完全にダウンしてしまった。その後なんとか耕運機での作業もしたが、この分ではあと2.3日はかかりそうである。よく考えてみるとこの田に花木を植えたのは間違いだったかもしれない。1年目なのだから、もう少し作業が楽な田でとりかかれば良かったかなぁ(T_T)
6月19日(月)晴れ
 田の溝切りをした。しかし、田の水を落としてからしばらく経っていたため、田が固くなってしまい、足をとられて苦労してしまった。1往復でもう息が上がってしまいゼーゼー状態。そのうちだんだんと慣れてきて順調になってきたが、昼食をとるために家へ帰ってくると、もうすでに戦意喪失状態になってしまった。ぼちぼちゆっくりやっていかないと体がもちまへんですな(>_<)
6月18日(日)晴れ
 昨日のアルコールが抜けきらないので温泉でも行こうと思っていたところ、弘彦が天気もいいしプールへ行きたいというので、羽咋市にある「ユーフォリア」へ行ってきた。弘彦は小学校ですでにプールに入っているようだが、自分は久しぶりのプールのため家へ帰ってきてからは何だか疲れて寝てしまった。しかし、梅雨入りしたというのにこの良い天気はなんだろう。今年もカラ梅雨か(ー_ー)
6月17日(土)晴れ
 羽咋郡市の消防連合訓練大会が開催された。わが宝達志水町消防団第2分団の成績は、27分団中なんと25位と、あまりにも無残な結果に終わってしまった。昨年は無念の23位だったので、今年は10位台の前半には食い込むだろうと予想していたのだが、まさかの惨敗。操法団員はがんばっていたようだが、やはりもうちょっと気合というか意気込みが感じられなかったような気がする。来年は心機一転してがんばってもらいたい。練習の応援にも行きますよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
6月16日(金)曇り時々雨
 昨日に引き続いて草刈をした。今回は地面すれすれぐらいで刈っているため、小石などに草刈機の刃がよく当たる。刃を見てみると5箇所ほど刃の爪が欠けていた。そのため刃が回転すると振動が大きくなって腕がしびれるような感じになる。そろそろ刃を替えないと腕に負担がかかりすぎてしまって疲れも倍増してしまう。でも今回の刃は、いつもの刃と比べて耐久性があり長持ちしたようである。次回もこの刃にしよう(  ̄▽)b
6月15日(木)曇り時々雨
 降ったりやんだりとはっきりしない天気だったが、午前中は家で雑事をかたづけて、午後から草刈を始めた。草はまだそれほど長くはないのだが、カメムシ対策のため、早めに刈っておかなければならない。またしばらく草刈が続くが、溝切りもしなければならないし、何だか忙しくなってきそうである。体力つけてがんばらなくっちゃ( ̄▽ ̄)
6月14日(水)晴れ
 けいさんの散布を終えた。今日は面積が1haの田などに散布したが、田の中央まで動噴では届かないので、周囲だけの散布となってしまった。がんばって田の中へ入って散布すればいいのだが、今は田がグチョグチョで足をとられてしまうので、さすがにためらってしまう。圃場整備して間もないということで、昨年はこの田には散布しなかったし、まあ今年はこれくらいでよしとしといたろー(-。-)y-゜゜゜
6月13日(火)晴れ
 けいさんを田に散布した。昨年散布してみたところ、稲が丈夫になって米の質も良くなったので、今年も散布することにした。けいさんの欠点は散布する量が多いことと、価格が高いことだが、そのぶん倒伏をまぬがれたり、収量アップにつながれば、有意義なことであると思う。しかし、30kgを動噴に入れて歩くのは足腰に負担がかかり、畦の細いところではフラフラしてしまって、あやうく田に落ちそうになったりした。もう少し足腰を鍛えないとなぁ(-_-;)
6月12日(月)雨のち晴れ
 早朝大雨だったが、すぐに回復していい天気になった。ブルーベリーのマルチの残りを終わらせて、休耕田の確認旗を立てに行った。途中、先週の木曜日に植えた花木を見に行ったところ、何本か枯れていたので植え替えた。やはりもう時期的に無理だったのだろうか。花木1年目の今年は何かとトラブルが続いていて滅入っている。それにしても早く溝を掘ってくれないかな(−−〆)
6月11日(日)晴れ
 早朝からソフトボールの試合があり、午後からは消防の訓練とハードな一日だった。ソフトボールは12対10で今期初勝利。点を取られすぎだが、勝ったので良しとしておこう。消防では午後1時に集合して、小隊訓練を15分ぐらいしたあと、2時半からの激励会までボーっと待たされていた。最近の消防練習は、待たされる時間が長く、もう少し時間配分を考えてほしいものである(ーー;)
6月10日(土)晴れ
 ブルーベリー畑で、昨日町からいただいたチップでマルチをした。いっぺんに終わらせてしまうとキツイので、とりあえず半分だけにしておいた。作業終了後には、チップが結構残りそうな雰囲気であるので、また何度もマルチできそうである。これで乾燥が防げることができて、生育が順調になるよう期待しよう(^^)
6月9日(金)雨
 町の処理施設で出たチップをブリーベリーの畑に持ってきてもらった。チップでマルチすると乾燥を防いでくれるため、ブルーベリーの成長にかかせない。もっと早く入手したかったのだが、なかなか手に入らなかったので困っていたところ、町の施設にあるということを父が聞いて申し込んでくれたのであった。これでブルーベリーもすくすくと成長するであろう。町の職員さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m
6月8日(木)晴れ
 花木を植えたところの溝をなかなか掘ってくれないので、そこに植えようと水につけて保管しておいた苗木を別のところに植えることにした。葉が長く伸びきっているので果たして植え付くかどうか心配だが、このまま水につけておいても仕方ないので思い切って植えてみた。嫁さんに手伝ってもらってなんとか植え付け完了。なんとかうまく育ってほしいなー(・_・)
6月7日(水)晴れ
 先月草を刈ったところにまただんだんと草が生えてきた。あと1週間ぐらいしたら、また草刈を始めなければならないようである。1カ月に1回のペースで刈らなければならないのだが、これから暑くなるので作業も徐々に厳しくなってくる。除草剤使うと楽なんだけど、そういうわけにもいかないし、栄養ドリンクでも飲んでがんばらなくっちゃ(^_^)v

 ← クリックで拡大
6月6日(火)晴れ
 水稲現地検討会に行ってきた。今年は日照不足のせいか、生育のわりに草丈はひょろひょろと長く、このままでは「いもち病」にかかりやすい状況であるらしい。また今年は稲が軟弱なため、倒伏の可能性もあるとのことである。倒伏といえば2年前の悪夢がよみがえってくる。早速、中干しをして根が深く張るようにしなくてはと意気込んでみたが、父に聞いてみるともうすこし様子を見てみようとのこと。さてどうしたものか(ー_ー)
6月5日(月)晴れ
 納屋の掃除をした。けっこうバタバタしていたが、すっきりとして気持ちがよくなった。定期的に掃除をしないと、どこからともなくネズミがやってきたりして大変なことになる。食べるものもないのに、米袋やダンボール箱をかじったりする。おととしには乾燥機の配線をかじられて、乾燥機が故障してしまった。この難敵のネズミが来ないようにするいい方法はないものだろうか(ーー;)
6月4日(日)晴れ
 今日は河川愛護デーで川土手の草刈をする予定だったが、御舘地区に葬式があったので、来週に順延となった。そのため父と嫁さんは葬式の手伝いに出ていないし、なんだか手持ちぶたさだったが、弘彦にせがまれてゲームセンターへ行ってきた。最初はめずらしく「ムシキング」をやっていたが、それから「たまごっち」のカードゲームをやりだした。たいそう面白かったようで、また行きたいとのことである。それよりバッティングゲームのほうがいいと思うよ!(^^)!
6月3日(土)晴れ
 屋根の瓦を葺き替えていたのだが、このたびめでたく終了した。古い家なので大変な工事だったようである。というわけで慰労会を羽咋市の「ぼうぼう」で開催することになったが、あいにく自分は消防の合同訓練のため出席できず、父と嫁さんと弘彦が行ってきた。嫁さんは休憩時の飲み物や昼に味噌汁を出したりと大変だったようである。ご苦労さんでした(^^♪
6月2日(金)晴れ
 苗箱を片付けた。田植え後軒下に積んだままにしてあったのを、パタパタと軽くはたいて、軽トラに積んで納屋に入れた。以前ならちゃんと洗ってから片付けたものだったが、別に洗わなくても大勢に影響がないと分かったので、3年ぐらい前からこういうふうになってしまった。これで来年の3月中旬までここで保管されることになる。ゆっくり休んでちょーだい(^^)/~~~
6月1日(木)晴れ
 無理やり植えた花木の田に草が生えてきたので、除草剤を散布した。除草剤を散布するのは初めての経験なので、父にやり方を教えてもらった。除草剤を水で100倍に薄めて散布するのだが、草が枯れるぐらいだから、体にものすごく悪そうで、手や体に付くとなんとも気持が悪い。散布後、速攻でシャワーで洗い流そう。この花木の田は、はやくマルチをして、きれいにしたいのだが、溝を掘ってくれるように頼んだ人が、田に水が溜まっているといってなかなか掘ってくれないので、作業が中断したままになっている。これから天気もいいし、田も乾いてきたので、はやく溝を掘ってくれないかなぁ(+o+)
コシヒカリの産直 中西農場
能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」を産直しています
〒929−1323 石川県羽咋郡宝達志水町御舘ロ36番地  中西弘徳
TEL 0767−28−2481   FAX 0767−28−2049
メールアドレス mail@kobomai.com
トップページへ戻る