弘宝日記 2006年8月
バックナンバー 2004年7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2005年1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2006年1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月
ブログはこちら
8月31日(木)晴れ
 暗渠の排水を止めてあるキャップをはずして水を抜こうと思ったのが、キャップの位置がなかなか見つからない。普通は田の上のほうから5mぐらい下にあるのだが、なぜかその場所にない。草が生い茂っていて隠れているため草を刈りながら探したところ、さらに20mぐらい下で発見。こんなところにあったっけ?来年からは何か目印をしておかないと今日の二の舞になってしまう。最近記憶力も落ちてきたかなぁ(T_T)
8月30日(水)晴れのち雨
 今日もいい天気のはずが午後から急に大雨になった。その影響で稲が少し倒伏してしまったが、なんとか収穫には影響ないようである。これからもいい天気が続きそうだしこのぶんでは稲刈りがスムーズに進みそうである。でも実際稲刈りが始まると何が起こるかわからない。そろそろ「ゆめみずほ」の稲刈りをしようと思うが、この田は排水が悪く、まだ田に水が溜まっている状態なのでコンバインがはまってしまうのではないかと不安になってしまう今日このごろ(@_@)
8月29日(火)晴れ
 しばらく雨が降っていないのでブルーベリーの畑に水を引こうと思ったが、用水のところまで水が流れてきていないため、上流までさかのぼってみると、ほかの人が田に水を入れているため、ここまで流れてこないことが判明した。午前中には終わるだろうと思っていたのだが、午後になってもいっこうに水が流れてくる気配がない。仕方なくあきらめて夕方父と酒を飲みながらその話をしてみると、水は共有のものだから田に入れてある水を操作して、半分くらいは下へ流しても良いとのことであった。それで文句を言う人もいないだろうということである。またひとつ勉強になったかも(^_^)v
8月28日(月)晴れ
 紺屋町にある田の排水を良くするために溝を掘ってきた。あいかわらず暑いが以前と比べて風があるので涼しく感じる。久しぶりに鍬を使ったのでかなり疲れたが、この作業をしておかないと刈取時にコンバインがはまってしまうので、どうしてもやらなければならない。圃場整備した田は、こんな作業をしなくてもキャップをはずすだけで排水ができるし、効率が著しく違う。できるなら紺屋町の田は全部休耕にしてしまいたい気もするが、こういう作業も以前の稲作にはごくあたりまえのことだったので、がんばらなくっちゃねー(^_^;)
8月27日(日)晴れ
 朝いつものようにちび太の散歩へいってみると、ちび太の横腹から血が出ているのを発見。でも何事もないように元気そうなので、そのまま散歩して家へ帰ってきてから傷をよく見てみると、皮膚が裂けているようでたいへんな重傷であった。しばらくしてから病院へ連れて行ったところ、何針も縫う大手術となった。傷は完治するには老齢なこともあって時間がかかるそうである。傷の原因は不明だが刃物のようなもので切られたものではなく、何かにぶつけたか殴られたときにできた傷らしい。家に帰ってきてからも麻酔がまだ効いているらしく、ぐったりしているのを見るとなんとも悲しい。いつどこでこんな傷ができたのだろうか。でも命に別状がなくてホッとひと安心だった(-_-)
8月26日(土)晴れ
 もうそろそろ田に水が要らなくなってきたので、水の取り入れ口から水が入らないように隙間を泥でしっかりと塞いできた。その後家へ戻ってきたところなんだか体調が悪くなってきて、頭がフラフラして少し吐き気がした。夕方に北川尻の祭りにお呼ばれしていたのだが、体調が悪いままで、いまいち盛り上がることができなかった。明日は別の家にお呼ばれする予定だがこの分ではまたキツイかも(ーー;)
8月25日(金)晴れ
 田に大量の雑草が生えてしまったので草取りをした。この田は昨年までずっと休耕してあったので、田がガタガタになっていたのをきちんと均さないで耕作したたため、このように雑草が生えてしまったのである。半日で終わる予定が、思いのほか雑草が多くて丸一日かかってしまった。やはり稲作の基本は田を平らに均すことからだと痛感した一日だった。反省(+_+)
8月17日(木)晴れのち雨
 おとといから携帯電話の電源が入らなくなってしまったので、ボーダフォンショップへ行ってきた。店員さんの話では、水につかってからしばらくして回復することがあるらしいが、またしばらくしてダメになることも多々あるらしいとのこと。やはり回復したときにすぐに機種変更しておけばよかったらしい。いちばん痛いのは電話番号のデータが移動できないこと。なんだか落ち込んでしまうなぁ(-_-;)
8月16日(水)晴れ
 午前中に花木の草取りを少しやったが、なんせこの暑さのせいで頭がボーっとしてしまい、早々に切り上げて家で本を読んだりパソコンをしたりしながら過ごした。この時期は、水の管理ぐらいだけで稲にはあまり手がかからない。畦の草も伸びてきたが、この時期に草を刈ってしまうと住処をなくしたカメムシが田の中に侵入してしまうので草刈は厳禁である。まぁボチボチと花木の草取りに精を出そうかな(-。-)y-゜゜゜
8月15日(火)晴れ
 午前中に墓参りを済ませて、昼に嫁さんの実家に行ってきた。親戚がいっぱい集まっていて、昼間からジャンジャン飲んでしまった。毎日こんなに飲んでばかりでいいのだろうかと思いながらも、たまには(たまにかなー?)いいだろうと思いなおしてすっかり出来上がってしまった。明日から禁酒だー。多分無理だろうなぁ( ^^) _U~~ 
8月14日(月)晴れ
 お盆のため本来なら明日親戚が集まってくるはずなのだが、今日のほうが都合がいいということになり、夜には宴会となった。久しぶりに姪が来たので話をしていると、来年大学へ進学するのだが、どうも県外へ行きたいらしい。お父さんが寂しがるから県内の大学にすればと勧めてみたが、本人の意思は固そうである。女の子の場合は県内の大学に進学したほうが何かと都合が良い気がするのだが、考え方が古いかなぁ(ーー;)
8月13日(日)晴れ
 早朝ソフトボールの試合に行き、痛めていた右脚をまた悪化させてしまった。3回三遊間の打球をキャッチする際にグキッとやってしまった。やはり2度あることは3度あったのだろうか。またしばらく家で静養しなければならなくなってしまった。ヤンキース松井も療養中だし、もしかするとこの背番号55が悪いのかも。などと、くだらないことを考えてしまう今日この頃(ToT)
8月12日(土)雨
 久しぶりの大雨となった。最近ずーと好天気続きだったので恵みの雨のようだったが、それにしてもちょっといっぺんに降りすぎ。ものすごい暴風雨で午前中というのに真っ暗になってしまい、なんとも不気味な感じであった。午後からは一変して快晴に。またしばらく暑い日が続きそうである。稲にはいいけどこう暑いと体がもちませんなぁ(>_<)
8月11日(金)晴れ
 午後から「ゆったり温泉」へ行ってきた。あまりの暑さのため、さすがにちょっとためらったが、最近行っていなかったので思い切って行ってみた。なんと暑いときに熱い温泉に入るのもなかなか気持ちがよかった。それに体が熱くなったら露天風呂でさませばいいし、これほど快適だとも思わなかった。でも家に帰ってきてから何だか右脚の調子が悪い。はやり肉離れにはまだ良くなかったかも(+_+)
8月10日(木)晴れ
 午前中は、田の水回りと花木の草取りをして、午後から買い物に行ってきた。なんとなく酒屋へ行ったところ、ウィスキーやワインがずらりと並べられていて、久しぶりにバーボンを飲みたくなって買ってきた。最近焼酎ばっかりだったので、なんだか嬉しい。でもこのバーボンこんなに安かったっけ?もしかして値下がりした?以前は確か2,000円ぐらいしたと思うけど、なんだかラッキー(^_^)v
8月9日(水)晴れ
 早朝から嫁さんとカメムシの防除のため農薬を散布してきた。今年はカメムシが大量発生しているため、どうしても散布しなければならない。いつもは父としていたのだが、今回から嫁さんに手伝ってもらうことにした。初めてのわりには、ホースもまっすぐ伸びていたし、なかなか筋は良さそうである。早朝は風もなく散布には絶好の状態なのだが、稲や雑草に露がついているため体がずぶぬれになってしまう。露がない夕方にも無風状態になるときがあるが、時間が短く、すぐに風が吹いてくるのであまり期待できない。というわけで今年の農薬散布は終了。本当はもう1回すればいいのだが、今年は今のところ天候が良いので病気はかからないだろうと思われるためである。しばらくこの天気が続いてほしい(^.^)/
8月8日(火)晴れ
 あまりに暑いので弘彦と海へ行ってきた。行ってみてびっくり。もうクラゲが出てきていた。いつもなら、お盆ぐらいに出てくるので、もう1週間ぐらいあとのはずなのに、どうしたことだろう。弘彦もクラゲが苦手らしく、いつものとおり元気に泳がないで、砂遊びばかりしていた。そのうち退屈になってきたらしく1時間ぐらいで帰ろうと言いだした。今後はクラゲの大発生が予想されるので、もしかすると今年の海水浴はこれで終わりか( ̄  ̄;)
8月7日(月)晴れ
 痛い脚を引きずりながら田の水回りをしてきた。相変わらずの猛暑で、これだけでも汗だくになってしまった。いまのところ用水には豊富な水が流れているので、容易に田に水を入れることができるのだが、このところ晴天続きでまったく雨が降らないので、もうそろそろひと雨ほしくなってきたところである。何年か前にあった悲惨な水不足のような状態はなんとか避けたいものである(=_=)
8月6日(日)晴れ
 やはり太ももが痛いので家で一日中静養した。このいい天気の中、家で過ごすのはなんとももったいない気がするが仕方がない。なんとか歩くことができるのでたいしたことはないと思うが、明日から仕事ができるようになってほしいものである。しかし、昨年は左脚、今年は右脚を肉離れしてしまった。2度あることは3度あるというし、来年はどうなるのーΣ( ̄□ ̄;)
8月5日(土)晴れ
 ソフトボールの県体の試合に行ってきた。試合開始時間が正午で、あまりの暑さのせいで熱中症になってしまい、フラフラになりながら試合に臨んだ。なんとか序盤は持ちこたえたものの、だんだんと気持ちが悪くなってきて、ショートからライトへ回されてしまった。その直後、後方へ飛んできたフライをキャッチする際にまた太ももを痛めてしまった。多分肉離れだと思うが昨年よりは多少マシなようである。試合はピッチャーの乱調もあり大差で負けてしまった。でも久しぶりに同級生達と試合ができて楽しかった。また来年がんばろう(^O^)
8月4日(金)晴れ
 危なかった。田の水がなくなっていた。あわてて水を入れたが、もう少しで枯らしてしまうところだった。朝いつも父が見回ってくれるので安心していたのだが、見落としていたのだろうか。やはり父まかせではなくたまには自分で見回らないとダメかもしれない。最近好天気が続いているため、水管理には気をつけなくっちゃ(ー_ー)!!
8月3日(木)晴れ
 携帯に電源が入った!たぶんダメだろうとおもいながら電源のスイッチを押してみると。パラララーという音とともに電源が入った。嫁さんにちょっとかけてみてと言うとちゃんとかかってきた。発信もOK。でもよく見てみるとディスプレイが何だか水を含んでいるようにボーっとした感じである。それにカメラも使えないし、メモリーカードもダメみたい。まぁカメラが使えないのは痛いが、電話がかけられるなら良しとしよう。ラッキーしまくら\(^o^)/
8月2日(水)晴れ
 花木の畑に管理機で溝を切ろうとしたが途中で地面が柔らかいところがあり、なかなか脱出できなくなってしまった。渾身の力を込めてなんとか脱出できたものの、ものすごい暑さと疲れで倒れそうになってしまった。仕方なく途中で溝切りは断念して、また草が伸びてきたので除草剤を散布した。しかし、花木っていうのは手がかかりますなー。稲作の倍くらいは労力がかかりそうである。特にこの暑さではもうイヤになってきますなー(*_*)
8月1日(火)晴れ
 昨日携帯電話を海パンのポケットの中に入れたままうっかり海へ入ってしまい、携帯がまったく動かなくなってしまった。もうダメだと思ったが、友達から「海水だからダメなんじゃないの。一回真水で洗ってみれば?」と言われたので風呂場で洗ってみた。でもしばらくたっても何の反応もないし、やっぱりダメなんだろう。この携帯電話は、電話番号も4と9ばかりであんまり良くないし、思い切って電話番号変えちゃおうかなー。そのほうが安いし。どうしようかなー
(+_+)
コシヒカリの産直 中西農場
能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」を産直しています
〒929−1323 石川県羽咋郡宝達志水町御舘ロ36番地  中西弘徳
TEL 0767−28−2481   FAX 0767−28−2049
メールアドレス mail@kobomai.com
トップページへ戻る